マンション売る時に不動産業者の買取ってどうなの?

マンションを売るのに、不動産屋に行くと、「即時買取」や「買取保証」などの説明を受けることがあります。「即時買取」は、その名前の通りすぐに業者が買い取る方法で、売却を急いでいる方に向いています。「買取保証」は、もしマンションが売れなかったら買取しますので安心してくださいという意味で、売り出してみたけど契約まで至らなかった場合に業者と交わした価格で買い取る方法です。売主からすると、もし売れなくても買取してもらえるので、100%売却ができる安心感があります。

買取はとても良いサービスだと思いますが、メリットだけという訳ではありません。

仲介による売却と比較した場合の買取の特徴

基本的にマンション売る方法は「仲介による売却」「業者の買取」の2種類

知っているとは思いますが、基本的にはマンションを売る際には通常通りに不動産業者と契約して買主を仲介してもらい売る方法と、不動産業者に直接買取してもらう方法とがあり、仲介による売却に比べて「買取」はどうなのかについて説明していきます。

買取での売却の特徴

  • 絶対に売却できる
  • 短期間で売却可能
  • 住み替えなどの際の資金計画をたてやすい
  • 売却価格は相場の6~7割程度になる

絶対に売却できる

仲介による売却の場合、売るれるかどうかは買主次第となるのでどうしても、絶対売れるという保証がありません。基本的にはほとんどの方が仲介での売却を利用し、3ヶ月程度で売却できているデータを見たことがありますが、そのデータも近年では変化していると考えられます。それは売りに出されている中古マンションの数が増えているからです。増える事は活性化に繋がるので良い事ですが、売主にとってはライバルが増える事になるので、売り方を考えないと難しい時代になってきていると感じます。

その点では、買取が利用できる場合は確実に売却できるので、売れない心配をしなくてすむのはメリットとなりますよね。

短期間で売却可能

上記でも少し言いましたが、仲介による売却は買主を見つけて、契約していく事になるので、買主次第な所があり、時間がかかってしまいますが、買取の場合は業者による買取なのでスムーズに売却が進みます。

売却までの期限がある方など、比較的急いで売却したい方は買取してもらう事で短期間で売却できるメリットがあります。

住み替えなどの際の資金計画をたてやすい

マンションを売る理由で最も多いのが住み替えによる売却ですが、住み替えの場合、ローンの関係もあり資金計画を建てますが、実際に売却できる価格がわからないと正確な計画をたてられません。買取であれば、買取金額が確定している為、その金額を元に資金計画をたてられます。

売却価格は相場の6~7割程度になる

買取の唯一のデメリットであり、一番ネックとなる部分が売却価格が低くなってしまう事です。不動産業者は買取してからリフォームなどをして売却できると考え買取をします。そのため、リフォームなどの費用も計算に入れて買取しないと、売れないため、相場の6~7割で買い取りしなければいけません。

売主からすると買取してもらえれば、確かに確実に売れるので安心はできるのですが、その価格でもよいかどうか?またはすぐに売却しないといけないのか?など考えて買取を検討する必要があります。

買取は得なのか?仲介での売却の方がよいのか?

買取が得かどうかは、何を重視した場合に得とするのかで変わってきます。売却価格で考えるなら、買取は損になると思いますが、すぐに売りたいという目的を達成するなら買取に分があります。

買取を利用すれば短期間で売却できる為、その後の計画も立てやすいメリットがありますが、価格が低くなってしまう事を考えると、時間に余裕があるのなら、まずは仲介での売却をオススメします。時間が有る場合はすぐに買取してもらい、ムダに低い価格で売るよりも、最低でも相場付近の価格で売れるようにした方が絶対に良いはずです。

もし、最悪買取でも良いと考えているなら、買取保証をしてもらった上で売却活動をすれば、もし売れない場合でも買取してもらえるので安心ですよね。

悪巧みする業者に注意!買取の方向に誘導される可能性あり

中には買取で悪巧みを考える業者がいたりします。その手口は、マンション査定の段階でこのマンションならこれくらいの金額で売れるので、買取したいなーと考え、とりあえずは仲介での売却を提案し、媒介契約を結びます。その後、目的は買取ですので、情報を隠したりなどマンションが売れないように調整をし、売れないイメージを売主に持たせたあとで、買取の提案をして買い取るという手法です。

そもそも売る気が初めからないという事です。こんな業者に依頼してしまったら、売れる物件も売れませんし、高く買ってくれた方がいたかもしれないのに、逃してしまう事にもなってしまいます。

マンション売却は本当に業者に左右されるので、ある程度自分で知識をつけておかないと操られてしまいます。防御方法としてまず大事なのが、複数の会社に査定してもらう事で複数に査定してもらっていれば、比較もできますし、もしかしたら頼んだ不動産業者に問題があるのかもと考える事ができます。NTTデータが運営している不動産一括査定サイトなど信頼できる業者を厳選→オススメの不動産一括査定サイト一覧

また、一つの目安として、買取を提案してくる業者がいたら、その業者の買取査定額を提示してもらってください。買取を提案してくるという事は、買取して利益がでると不動産屋が感じているからですので、自分のマンションは売れる要素を持っている証拠となります。

買取は良いサービスですが、自分の時間的余裕など状況に応じて検討すべきです。まずは仲介での売却をしてなるべく高値での売却をめざしましょう。